50代節約diary

フリーター節約主婦の日常を綴っています。

自分の自己顕示欲を知ることが 幸せになる近道。

スポンサーリンク

こんばんは。

節約フリーター主婦りんごです。

 

今日は自分と自己顕示欲を考えてみたいと

思います。

私の毎回見てるブロガーさんの記事に

専業主婦に向いている人は、自己顕示欲が少ない人

と書いてあったので とても気になりました。

 というのは

普段から自分の周りに 専業主婦の方が多く

ついつい比べてしまうから。

 

かといって自分がもしも節約などせず

専業主婦が出来る立場になったなら。

 

 

実は私の今までの人生に 専業主婦だった期間は

2年も無いのです。

よく考えると

その時はまだ働かなくても良かったのに

お金もそこそこあったのに

 

「社会とのつながり」

「働きたい」という欲求のもとに

突き動かされて働きに出ていました。

 

 

なので 私は きっと 自己顕示欲が多い人間なのでしょう

 

確かにあんなに毎日 遊んでるだけ、なんて

耐えられない・・って思いますもん。

 

 

自己顕示欲は強いけれど 

根性が無いタイプだと思います。

 

それに気づくのがすごく遅かった(笑)

 

私はそのおかげで幸せにたどり着くのが

かなり遅くなりました。

 

自己顕示欲が強く 根性があるタイプの人が

職場にいます。

一緒に仕事をしていると 

「あ~この人は すごいなぁ 」と思います。

会社への貢献度が異常に高いのです。

難しい問題にぶちあたっても 絶対にあきらめないのです。

 

私には足りないなぁ

努力と根性。

 

 

そこそこ楽しく適当に働けたら それでヨシ。

 

こんな私に 一生安泰の正社員が向くはずも無く

かといって

 

専業主婦に甘んじるような 自己顕示欲が低いタイプでもない。

 

なるほど

今のお気楽パートで 今までの人生の中で

やっと 腑に落ちたのはそういうことだったのか。

 

 

もっと早くに気付けばよかった。

 

 

ところで前出の彼女、(自己顕示欲の強い)

先日 私の仕事を手伝ってくれました。

一緒に仕事をしてたら

なんと粘り強いこと。

私のようなすぐ投げてしまうタイプとは

かなり隔たりがあり

間違いがわかるまで あきらめません。

 

わたしだと ある程度して

正解が出なかったら

「つじつまを合わせてもういいじゃん」

になってしまいますが

何度も何度も違う角度から検証するのです。

 

これには頭が下がりました。

仕事のできる人って ああいう人を言うのね。

さすが 社員さんだわ。

 

改めて 自分の根性の無さに気付きました。

そして

 

「うん。私にはこっちが合ってる」と

納得。

 

ちょっとお金を稼ぎたい って感じ・・

もしかしたら 彼女には

私の態度などは

「パートさんっていい加減」と

映ってるかもしれませんね。

 

 

ただ 私は これがしあわせ。

 

きっと彼女は1日中忙しくしていて

今日もすごく頑張ったというのが幸せ。

 

そして友達なんかは 専業主婦仲間と

今日もランチして 

「専業主婦でいいんだ」と確かめ合うのが幸せなのかも。